>  > 人妻を駅まで送ってお別れ。

人妻を駅まで送ってお別れ。

寒かったのでホテルの「バスルームに入りたい」となったので、それまで軽く自己紹介。「いつ頃からやってるの?」「こっちの出身?」「今回は寒いね?」などと取り留めのないトークをして、バスルームへ。風俗嬢が裸になると、白い肌にビューティなカタチの爆乳おっぱい、ピンクの乳首で超好みのボディライン。「泡が好き?」ということだったので、ジャグジー泡風呂でいちゃいちゃ&トーク。「うん、やっぱしすれてないかも」と段々と人妻に好感が増していく。洗い方も親切丁寧でちんぽもやさしく扱ってもらった。ベッドでは、全身リップからちんぽを頬張ったり、舐めたり、さすったりと若い割にはなかなかのテクニックで思わず逝きそうになるのをぐっと堪えて、体勢替わって正常位からそのままローションスマタに突入。フェラチオの影響からすっかり高揚していたので、数分であっさりザーメン発射してしまった。その後ベッドでいちゃいちゃしながら、ちょっと垣根が低くなったことを実感。出る時に「駅まで送ってくれる?」をうなじをかしげながら言われて萌え。このデリヘル嬢、お気に入り決定。

[ 2014-03-03 ]

カテゴリ: デリヘル体験談